So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

屋上で警官「おい!」、万引き男?飛び降り死亡(読売新聞)

 25日午前5時55分頃、大阪市平野区瓜破東1の市営住宅(12階建て)の屋上から20歳前後の男が飛び降り、搬送先の病院で死亡した。

 男は、万引きの疑いで大阪府警が追跡していた男4人組の1人とみられ、捜査員から「おい」と声を掛けられた直後、いきなり飛び降りたという。平野署が身元の確認を急いでいる。

 府警によると、4人組は同日午前3時45分頃、同府東大阪市若江東町4のコンビニエンスストアで食料品など20点(8000円相当)を盗み軽乗用車で逃走したが、河内署のパトカーに追跡され、市営住宅近くのブロック塀に衝突。車を放置して逃げていた。捜査員が付近を捜索中、屋上で男を発見したという。

<名護市長選>「斟酌の理由ない」の官房長官発言に地元反発(毎日新聞)
ハイチ大地震 国際医療チームが成田空港に帰国(毎日新聞)
<秋葉原殺傷>東京地裁で初公判 冒頭陳述要旨(毎日新聞)
猪口氏ら7人、自民追加公認(産経新聞)
犯罪死見逃すな!検視強化へ研究会…警察庁(読売新聞)

<暴行容疑>毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る(毎日新聞)

 酒に酔って羽田空港の保安検査員の男性に暴行したとして、東京空港署は25日、毎日新聞東京本社制作技術局印刷技術グループ技師補、鈴木秀明容疑者(53)=埼玉県新座市野火止5=を暴行容疑で現行犯逮捕した。同署によると、鈴木容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、25日午後5時25分ごろ、大田区の羽田空港第2ターミナル2階の出発ゲートで、保安検査員の男性(26)の顔を殴るなどしたとしている。

 同署によると、鈴木容疑者は酒に酔った状態で、広島行きの便のチケットを持ってゲートに現れた。既に飛行機が出発しており、検査員がチケットの取り直しを求めたところ、暴れて検査員に暴行を加えたという。

 ◇毎日新聞社社長室広報担当の話

 本社社員が逮捕されたことは誠に遺憾です。事実関係を確認のうえ、処分を含め厳正に対処いたします。

ミスさっぽろ 女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
愛媛「正論」懇話会 松本健一氏講演 日露戦争時「日本の青春時代」(産経新聞)
次の一手は? 小沢氏の車に囲碁やロッキード本(産経新聞)
大阪・堺で2人組タクシー強盗(産経新聞)
<転落?>後藤真希さんの母親死亡 東京・江戸川区の自宅で(毎日新聞)

【十字路】孫の合格祈願も 京都・北野天満宮で「初天神」(産経新聞)

 ◇…学問の神様・菅原道真公をまつる北野天満宮(京都市上京区)で25日、今年最初の縁日「初天神」があり、合格祈願の受験生らでにぎわった。

 ◇…普段より多くの露店が出店するため掘り出し物が多く、1日で例年約15万人が訪れる。露店の店主らの威勢のいい掛け声に、多くの客が真剣に品定め。

 ◇…境内の早咲きの梅も見ごろを迎えつつあり、大津市から来た阿部安雄さん(77)は「来年大学受験をする孫の合格祈願もしました」。

モニターに大量血痕の現場写真、被告はまばたきを繰り返し…(産経新聞)
占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス (産経新聞)
「同じ仕事なら、同じ待遇に」パートら切実春闘(読売新聞)
<名古屋市>住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達(毎日新聞)
ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)

「中学爆破する」市に予告メール=小学校含み休校に−埼玉・入間(時事通信)

 埼玉県入間市のホームページ(HP)に「市内の中学校を爆破する」という内容のメールが届いていたことが22日、分かった。県警狭山署は偽計業務妨害容疑で捜査している。
 入間市教育委員会は22日、市立小中学校すべてを臨時休校とした。
 狭山署によると、21日夕、同市ホームページに、22日入試予定の県内の私立高校の名前を挙げ、受験する生徒が通う中学校を爆破する、などという内容のメールが届いたという。同署は同日、市内全11中学校を調べたが、不審物は見つからなかった。 

【関連ニュース】
食パン2袋から針=13日にも同店舗で3本
刺身と菓子パンから針=三重
つみれ汁にも針混入=同じスーパーで3本
ネットでホテルにカラ予約=2万8000室か、ポイント目当て-2人逮捕・警視庁
JRで「脱線事故」と虚偽通報=業務妨害容疑で19歳逮捕

<臓器移植>新規登録者の約4分の1 親族優先提供を希望(毎日新聞)
<教師刺殺>卒業24年後の事件で因果関係認める…甲府地裁(毎日新聞)
大阪・堺で路上強盗、大学生軽傷(産経新聞)
大阪で遺骨収集シンポジウム開催 野口健さんらが意見交換(産経新聞)
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)

小沢氏、午後に聴取=都内で4時間予定−「認識」「原資」焦点に・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐる事件で、東京地検特捜部は23日午後、小沢氏への任意の事情聴取を行う。聴取は同日夕にかけて約4時間、都内のホテルで行われるとみられる。
 現職衆院議員らが逮捕された政治資金規正法違反事件は、与党の現職幹事長への事情聴取で、大きなヤマ場を迎えることになる。聴取では、秘書らの虚偽記載に対する小沢氏の認識と、土地購入代金の原資についての説明が、最大の焦点となる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

<芦屋財産処分訴訟>経営者に賠償命令 神戸地裁支部判決(毎日新聞)
小沢氏会見 語気強め裏献金否定(産経新聞)
財務省改革でチーム設置=4月までに具体策提言−菅財務相(時事通信)
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速−日航再生計画(時事通信)
民主党大会 「全面戦争」連立与党は困惑(産経新聞)

戦没者遺骨収集シンポに1000人 「国が動かぬなら国民運動を」(産経新聞)

 第二次世界大戦で亡くなり、今も戦地に残る戦没者の遺骨収集について考えるシンポジウム(産経新聞社主催)が19日、大阪市中央公会堂(同市北区)で開かれ、約1千人が参加。遺骨収集に取り組むアルピニストの野口健さんらが収集事業の現状や課題について意見を交わした。

 遺骨収集をめぐっては、本土以外での戦没者240万人のうち、現在も100万人以上の遺骨が未帰還。昭和27年度に始まった国の収集事業も、関係者の高齢化や情報の減少で近年は収集数が停滞している。

 フィリピンでの遺骨収集を行うNPO法人「空援隊(くうえんたい)」の活動に参加する野口さんは、収集が進まない現状について「遺骨収集イコール戦争美化につながるとして避けてきた傾向がある」と批判。「国が動かないなら、私たちが動いて国民運動化しなければ」と訴えた。

 同隊は昨年、独自に調査した8675人分の遺骨を収集。倉田宇山理事はゲリラが潜む密林での作業などについて説明。「収集可能な遺骨は3万人分あるのに国は予算を出せないという。なぜ遺骨を放置するのか」と悔しさをにじませた。

<広島女児殺害>4月8日に初公判 ヤギ被告差し戻し審(毎日新聞)
千葉・市原で民家全焼、姉妹?2遺体見つかる(読売新聞)
財政出動の継続を確認=鳩山首相とIMF専務理事(時事通信)
「国民の理解得られる状況つくる」=小沢氏、任意聴取に自信? (時事通信)
生徒に体罰、中学教諭を書類送検=平手打ち、廊下に引き倒す−福岡県警(時事通信)

<陸山会土地購入>石川議員「水谷建設元幹部と会ったかも」(毎日新聞)

 「陸山会」の土地購入を巡る事件で、民主党衆院議員の石川知裕容疑者(36)が5000万円の授受に関与したとされる中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部について、「名刺が残っていたので会ったことがあるのかもしれない」と周辺関係者に話していることが分かった。東京地検特捜部にも同様の供述をしているとみられる。石川議員は任意段階の取り調べには「会ったこともない」と面識を否定していた。

 元幹部は04年10月、東京都内のホテルで石川議員に現金5000万円を渡したとされる。石川議員は周辺関係者に、名刺が残っていたことを理由に「どこかで一度会ったかもしれない」と説明。一方で「面会した事実については記憶には残っていない。5000万円は絶対に受け取っていない」と話しているという。

【関連ニュース】
【写真で見る】小沢氏側近の石川議員逮捕 政界に激震
資金提供:「元請け5000万円補てん」水谷建設元幹部
虚偽記載:「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述
民主党大会:異様な緊張感 小沢氏批判できない現状凝縮

「梁山泊」実質経営者ら逮捕=法人税4億円脱税容疑−大阪地検(時事通信)
遣唐使船を再現、上海万博に向け5月出港へ(読売新聞)
<石川議員逮捕>任意聴取拒否 逮捕当日に一転(毎日新聞)
「不景気で仕事なく」盗んだバイクでひったくり 34歳男追送検(産経新聞)
寺に強盗、200万円奪う 複数の男ら、住職縛る 京都(産経新聞)

副長官補に佐々木、河相氏=内閣官房、人事一新検討−平野長官(時事通信)

 政府は14日、内政担当の福田進官房副長官補を退任させ、後任に佐々木豊成財務総合政策研究所長を、外交担当の林景一副長官補の後任に河相周夫外務省官房長をそれぞれ充てる人事を内定した。河相氏は異例の二度目の就任となる。15日付で発令する。
 これに関し、平野博文官房長官は14日午後の記者会見で、内閣官房の体制について「全体ができるかどうかは別にして、基本的なところについては人事を変えるという考え方の下に検討している」と述べ、18日召集の通常国会をにらみ、人事の刷新を検討していることを明らかにした。
 鳩山内閣は昨年9月の発足時、麻生前内閣当時の人事をほぼ引き継ぎ、福田、林両氏のほか安全保障担当の西川徹矢官房副長官補や、伊藤哲朗内閣危機管理監、小川洋内閣広報官、三谷秀史内閣情報官らを再任している。 

【関連ニュース】
イラン追加制裁、安保理に同調=外相
邦人20人、大部分は無事確認=ハイチ地震で官房長官
ハイチ地震への支援検討=官房長官
普天間「棚上げ」し協調演出=関係改善は限定的
岡田外相「米は困惑」と不快感=与党幹部の行動念頭

元秘書、石川氏から証拠隠しは「小沢先生のご指示」と聞いた(産経新聞)
救急病院で受診の軽症患者、特別料金を検討(読売新聞)
小沢氏進退、世論見守る=渡部氏(時事通信)
子どもの相談体制強化へ=官民推進会議を初開催−文科省(時事通信)
野口宇宙飛行士 北海道の子供たちと交信 質問に答える(毎日新聞)

NTT西に業務改善命令へ=顧客情報漏えい問題で−総務省(時事通信)

 NTT西日本の子会社社員が顧客情報を漏えいした問題で、総務省がNTT西に対し業務改善命令を出す方針であることが15日、明らかになった。NTTグループへの改善命令は初めて。
 NTT西によると、兵庫、石川両県で、子会社社員が業務で入手した非対称デジタル加入者線(ADSL)利用情報などを、不正に販売代理店に提供するなどした。同省はNTTグループの独占的地位を自社に有利に利用することを禁じた電気通信事業法に抵触すると判断したもようだ。
 この問題で、NTT西は昨年12月、大竹伸一社長の役員報酬削減など社内処分を発表している。 

【関連ニュース】
接続料算定方法見直しを=通信事業者が総務省に要望
朝日火災とヤマト運輸に行政処分=運送保険を違法募集
解約手続きミスで過大・過小請求=NTT東、1万2000人に
極めて悪質な事件=NTT西の顧客情報漏えいで
コスモ証券に業務改善命令=投信の不当勧誘で

23項目の看護系大コア・カリ案(医療介護CBニュース)
虚偽記載容疑 大久保被告を逮捕 小沢氏の公設第1秘書(毎日新聞)
介護2施設でノロウイルス=1人死亡、41人発症−北海道(時事通信)
「待ち伏せし暗証番号聞いた」=ATMの男が供述−千葉大生殺害放火(時事通信)
コンピューターに過大な負荷=210便に影響−管制一元化の羽田システム障害(時事通信)

取材対象者の車に無断で発信器…TBS謝罪(読売新聞)

 TBSが昨年12月に「報道特集NEXT」などで放送した、偽装紙幣に関する特集で不適切な取材をしていた問題で、制作会社の取材スタッフが取材対象者の車に無断で発信器を取り付けていたことが分かった。

 同局が16日放送した同番組で明らかにし、「報道倫理上、認められない。深く反省しています」と謝罪した。

 この特集では、スタッフが取材対象者の郵便物を無断で開封した事実も明らかになっている。

小沢氏は「和製金正日」だろう 元側近の松浪氏(産経新聞)
「西松事件で証拠隠し」=石川議員元秘書、自民会合で証言(時事通信)
「11年に組員殺害」 強殺で起訴の男再逮捕へ 宮城(産経新聞)
<雑記帳>石川遼、新潟の子供とクロカンスキーで汗流す(毎日新聞)
駅で女子高生を盗撮容疑、JRの運転士逮捕(読売新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。